みんなの感想

ドキュメンタリー映画「かけはし」に寄せられた感想より

✨たとえ国同士の関係が悪くても、個人と個人の間に出来た「小さなかけはし(相手を理解しようと思う気持ち)」がたくさん生まれれば、やがて「大きなかけはし」になる。この作品では、韓国と日本だけど、これは全世界でも、身近な人間関係でも、個人の中ででもいえることではないかと思いました。音楽も素晴らしくて!優しくて繊細なメロディーが相乗効果を生み出して、最初から最後まで感動の涙が止まらなかったです。学びの多い映画でした。何度も観て感じたい。若い人たちにも是非!観て欲しい映画です。また上映される日を心待ちにしています。(足立睦子さん・女性)

 

✨第1章の最初から涙がずっととまりませんでした。美化するのではなく淡々と描かれ、どんどんひきつけられていく。この映画を広めることが、今の時代を変えていく!なんだろう・・・この感動・・・。芸術作品か?といえば、そういう評価ではないかもしれない、でも、そんなことを超える本質的な感動がある。驚きました。(70代・男性)

 

✨どんなに政府間の関係が悪化しても、民間交流は大事だということを改めて感じました。友達のいる国と戦争しようとは思いませんよね。
(男性・50代)

 

✨JR新大久保駅での事故のことは知っていましたが、その後のご両親の活動をこの映画で初めて知りました。映画を見ながらずっと涙が止まりませんでした。日本と韓国の友好が広がっていくように、世界中の国々が友情で結ばれていくよう、私たち一人一人が何か自分に出来ることを見つけて行動することが大事だと思いました。(30代・女性)

 

✨涙が止まりませんでした。「話し合えば、わかりあえる」というセリフが映画「チルソクの夏」の中に出てきますが、このドキュメンタリーは、その通りだと思います。一人でも多くの人に見てもらいたい作品に仕上がっています。
(70代・男性・無職)

 

✨重いテーマだが、重苦しい映画でないのが良い。長く続いていく作品になりそうな気がする。

 

✨子供たちに拡められるよう頑張りたくなりました。
(男性・40代)

 

✨スヒョンさんの記憶をとどめるために是非全国で上映を!日韓のかけはしとして、学生の交流の重要性をあまることなく伝えていると感じました。音楽が素晴らしいです。主題歌もしみました。
(50代・男性)

 

✨素晴らしかった! メッセージが強く伝わってきました。
(50代・女性)

 

✨イ・スヒョンさんのこと、ご両親のことをいつまでも忘れないでいられる様、この映画が全国で上映されることを祈ります。見た方はきっと、日韓交流の大切さを理解するでしょう。
(女性)

 

✨日韓交流がこの映画を通して、政治より、文化・人的交流が深まることと確信しています。
(ジャーナリスト・男性)

 

✨心の救いになりました。そして自分たちがやっていくべき課題が見えてきました!
(60代・男性)